伝説の男「真・新」

こんにちは。
a0188252_1249417.jpg


伝説の男と北九州へ。磯崎建築詣です。
a0188252_12502613.jpg
北九州市役所とジョン・ジャーディDesignのリバーウォーク・・・。その群れのなかに顔を出しているのが小倉城・・・。特異な情景です。


さて、その近所に北九州市立中央図書館があります。
a0188252_1384639.jpg
磯崎新1970年代の代表作です。2本のヴォールトが折れ曲がりながら、連続しています。緑青の鱗状の外壁からは、まるで2匹の龍がたたずんでいるようにも見えます。
つくってみたいなぁ、うにょうにょとした建築・・・。


お次に内部です。プレキャストコンクリートにより構成されたヴォールト屋根が連続する様が聖堂の中にいるような厳かさを与えています。
a0188252_13255898.jpg


a0188252_1327315.jpg
ステンドグラスも。


a0188252_13315690.jpg
ヴォールトの折れ曲がり部分。生物的な要素を感じますね。


a0188252_13355512.jpg
内部からも先程の小倉城が見えます。このヴォールトが小倉城に向けて、大砲を放っているような感じが何ともたまりません。



さて、伝説の男・諸喜田真はどこにいったかというと。
a0188252_13395978.jpg

きっちり写真撮影です。写真を撮る際もしっかりポージングしています。
これは、もしや・・・。
そうです。フレディ・マーキュリーの決めポーズです。
撮りにくいだろうに・・・。



それでは、大名籠に乗って、移動です。
次回は、伝説の男「酒場」編です。

a0188252_13435495.jpg
[PR]
by dabura-dabura | 2011-04-21 13:47 | Comments(0)


建築家・DABURA.iの池浦順一郎です。


by dabura-dabura

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2016年 06月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホームページ
at 2016-06-23 19:03
MANIX PARK リノベ..
at 2014-08-07 20:11
dezeen&designb..
at 2014-06-05 17:36
今更ながらも、せっかく撮って..
at 2014-04-29 18:57
五色の旗
at 2014-02-10 11:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
九州

画像一覧