竣工引き渡し

昨日は、住宅の引き渡しでした。
築40年の木造住宅の再生建築でした。
お父さんお母さんが建てた住宅を子どもが住み続けるために再生したもの。
外壁、屋根、内壁、床を全て解体し、木の骨組だけの状態まで、一度、さかのぼり、
再び、外装、内装を仕上げたものです。
解体すると、これまで40年みえなかったものが露出されます。
中には、傷んでしまっている柱や梁も見つかります。
今回の工事では、もう一度全体の補強バランスを整え、
傷んだ部材に関しては、取り替えています。
木造建築の新陳代謝を行っています。
古民家再生は、近頃では、よく目にしたりしています。
ただ、そのような伝統建築だけでなく、一般住宅でも手を入れていけば、
もう一度新しい命が吹き込めるんだよ、という姿勢にて取り組んできました。
伊勢神宮をはじめ、日本の木造建築の文化は、継続して、歴史を重ねていくことに
一つの魅力があるのではと思います。
今回のこの住宅では、建物の命もさらに長く続いていくと同時に、住宅だからこその
家族の歴史も継承していただけるものだと思っています。


↓これは、BEFOREの外観写真。赤い屋根が特徴的な住宅でした。
a0188252_1523398.jpg




↓BEFOREの内観写真。室内を明るくしたいとの要望でした。
a0188252_1534178.jpg
B



↓解体中の写真。壁や天井の中に隠れていた木材が現れます。
a0188252_15243431.jpg




↓AFTERの外観写真。外観イメージは一新しています。
a0188252_15263530.jpg




↓AFTERの内観写真。室内には40年前の柱や梁が生き続けています。
a0188252_1532431.jpg



---------------------------------------------------------------------------------------
只今、DABURA FUKUOKA OFFICEでは、オープンデスクを大募集しています。
建築好きな方、興味のある方、ご連絡ください。
各プロジェクトのお手伝いをしていただきます。
お電話でもメールでも結構です。

↓連絡先
福岡オフィス
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-16-402
Tel : 092-775-0887 Fax : 092-775-8087 
E-mail : ikeura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-10-21 15:35 | Comments(0)

ブラッシュアップの後。

こんにちは。

寒くなってきましたね、だんだんと。

さて、先日、提案してきた物件ですが、その時に要望などを改めて伺い、
再度、提案してきました。

この案にて、進みます!
a0188252_2011358.jpg



高さの必要なゾーンと必要でないゾーンを分け、合理的であるようにプログラムを組んで、生まれた形状です。
a0188252_20142138.jpg



壁面は、倉庫という機能上、収納力アップのために開口部はおさえ、トップライトから光を入れます。
a0188252_20162369.jpg



ピロティ部分は、車寄せ・駐車スペースになっています。
a0188252_20171397.jpg



内部は、なるべく閉鎖的にならず、視線が続くように。
a0188252_2018199.jpg



2階の事務所からも1階の出来事が把握できるように。
a0188252_2019413.jpg




さて、これから、また詰めていきます。


---------------------------------------------------------------------------------------
只今、DABURA FUKUOKA OFFICEでは、オープンデスクを大募集しています。
建築好きな方、興味のある方、ご連絡ください。
各プロジェクトのお手伝いをしていただきます。
お電話でもメールでも結構です。

↓連絡先
福岡オフィス
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-16-402
Tel : 092-775-0887 Fax : 092-775-8087 
E-mail : ikeura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-10-17 20:22 | Comments(0)

さて、ブラッシュアップ。

こんにちは。

プレゼンテーションしてきました。
用途は、事務所+倉庫です。
リフトで搬入するところもあれば、梱包などのスペースも必要。
まずは、クライアントと方向性を掴むために、3案提案。
これから、ブラッシュアップしていきます。

まず1案目。
敷地は、なが細い三角形の敷地。
敷地形状と内部用途に合わせて、箱の形が変形していく案。
a0188252_2123596.jpg



収納部分に邪魔にならないように、スリット状の開口部を設けています。
a0188252_21111138.jpg



まるでコンテナが積み重なったようにも見えます。
a0188252_21121462.jpg



カラフルな開口部から差し込む光で、内部は色鉛筆のケースに入ったかのような感じです。
a0188252_21142873.jpg



作業する方のための小庭もあります。
a0188252_21155028.jpg




続いて、2案目。
敷地の隣に小さな川が流れていますが、この案を配置すると、船のよう・・・。
a0188252_21165795.jpg



変形の土地に、とにかく収納力を最大限に高めようと練った案。
作業所を中心にぐるぐると渦巻き状に倉庫スペースが巻き付いています。
a0188252_21193567.jpg



作業スペースの様子。
a0188252_21211113.jpg




そして、3案目。
敷地に合わせて、ぐにゃっと折れ曲がっていく筒。
折れ曲がりながらも、先を見通すことができ、作業スペースと倉庫スペースを緩やかに一体化した案。
a0188252_21231130.jpg



2階部分は事務所スペースになっており、一般的な倉庫からのイメージを脱却しようとしたもの。
a0188252_21245471.jpg



内部の作業スペースの様子。奥の倉庫スペースにつながっていく。
a0188252_21261850.jpg





さて、これからもっと詰めていかねば。


---------------------------------------------------------------------------------------
只今、DABURA FUKUOKA OFFICEでは、オープンデスクを大募集しています。
建築好きな方、興味のある方、ご連絡ください。
各プロジェクトのお手伝いをしていただきます。
お電話でもメールでも結構です。

↓連絡先
福岡オフィス
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-16-402
Tel : 092-775-0887 Fax : 092-775-8087 
E-mail : ikeura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-10-10 21:29 | Comments(0)

住宅3選


こんにちは。

只今の住宅現場3選。

まずは、こちら。只今、竣工に向けて、最後の猛ダッシュ!!!
眺望の良い敷地に恵まれ、外からお風呂場を覗かれそう・・・、という
開放的な風呂場も備え、ラストスパート中。
監督さん、お願いしますよっ!
a0188252_23402523.jpg




続いて、こちらは、現在、画像の床堀も終わり、現在は、基礎配筋中。
やまを削っての開発地に立地しており、地盤改良杭を使用して、地盤強化を施しています。
100坪ある敷地には、散歩道をつくります。
来年、完成です。
a0188252_23493578.jpg




そして、3つ目。こちらは、築40年の木造住宅の再生建築です。
一度、木造軸組のみのスケルトン状態まで、解体し、その後、既存の老朽化した柱や梁などを取り替えながら、補強を施したものです。一部増築をしていますが、40年前の輪郭(面影)は、残しながら、外装・内装ともに一新しています。こちらも、まもなく完成にて、追い込み中!
a0188252_2354995.jpg





---------------------------------------------------------------------------------------
只今、DABURA FUKUOKA OFFICEでは、オープンデスクを大募集しています。
建築好きな方、興味のある方、ご連絡ください。
各プロジェクトのお手伝いをしていただきます。
お電話でもメールでも結構です。

↓連絡先
福岡オフィス
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-16-402
Tel : 092-775-0887 Fax : 092-775-8087 
E-mail : ikeura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-10-05 23:56 | Comments(0)

台風接近中。

ふー、久しぶりとなりました。
こんにちは。

2案プレゼンテーションしてまいりました。

まずは、1案目-Slant Box-
敷地の形状に合わせながら、ちょっとずつボリュームをずらしていきます。
ズレから生まれた空間に庭などを配置して、各部屋専用の外部空間をつくっています。

前面道路からみたアングル。
a0188252_1630448.jpg



斜めから。
a0188252_16322666.jpg



裏側。ギザギザ・・・。
a0188252_1633552.jpg



内部を覗いてみる。
a0188252_1634691.jpg





続きまして、2案目-Double Roll-
一つの渦巻きを敷地に合わせて、広げる。
広げてみて、必要な機能が満たされる大きさの2つのロールへ分解する。

a0188252_1645879.jpg



上から。
a0188252_17272294.jpg



そして、前面道路から。
a0188252_16455332.jpg



近づいてみると。
a0188252_1648168.jpg



斜めから。
a0188252_16491570.jpg



真上から1階部分を覗いてみる。
半透明の外壁が夜になると、ぼんやりと周囲を照らします。
ちなみに、外壁はストローでつくってみました。
a0188252_16495539.jpg







続きまして、募集のお知らせ。

只今、DABURA FUKUOKA OFFICEでは、オープンデスクを大募集しています。
建築好きな方、興味のある方、ご連絡ください。
各プロジェクトのお手伝いをしていただきます。
お電話でもメールでも結構です。

↓連絡先
福岡オフィス
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-16-402
Tel : 092-775-0887 Fax : 092-775-8087 
E-mail : ikeura@dabura.info


以上、台風とは全く関係のないブログでした・・・

---------------------------------------------------------------------------------------
DABURA
Design for Architectural and Biological Urbanization Research Associates
[ダブラ/建築学的、生物学的都市生成のための設計研究組織]

HP : http://www.dabura.info

福岡オフィス
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-16-402
Tel : 092-775-0887 Fax : 092-775-8087 
E-mail : dabura@dabura.info

大分オフィス
〒870-0023 大分県大分市長浜町2-12-4 シンサントビル6F
Tel : 097-560-0978 Fax : 097-560-0978 
E-mail : dabura@dabura.info

1級建築士事務所 登録 第08Y-13378号
---------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-09-28 17:14 | Comments(0)

どなたか

あるプロポにて、落選なり。

負けても、ただでは転ばぬよう、
どなたか、Villaなど建設予定ありましたら・・・


a0188252_18441379.jpg

水上コテージもあります。敷地内でゆったりとした時間を・・・


a0188252_18461338.jpg

建物をつなぐリングの上から。リングが生み出す外部と内部のシークエンスを楽しむ。






DABURA
Design for Architectural and Biological Urbanization Research Associates
[ダブラ/建築学的、生物学的都市生成のための設計研究組織]

池浦順一郎 / 090-2716-4464

HP : http://www.dabura.info
Blog :http://dabura00.exblog.jp/
E-mail : ikeura@dabura.info

福岡オフィス
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-16-402
Tel : 092-775-0887 Fax : 092-775-8087 
E-mail : dabura@dabura.info

大分オフィス
〒870-0023 大分県大分市長浜町2-12-4 シンサントビル6F
Tel : 097-560-0978 Fax : 097-560-0978 
E-mail : dabura@dabura.info

1級建築士事務所 登録 第08Y-13378号
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-08-25 18:53 | Comments(0)

新しく

福岡オフィス、お引っ越し。

新住所です。お近くにお越しの際は、遊びに来てください。

〒810-0022
福岡市中央区薬院3-7-16-402
TEL 092-775-0887 FAX 092-775-8087

テーブルとチェアは、またしてもダンボールでつくってます・・・。

今年2012年は、辰年なので、龍の尾っぽのようにクネクネとレイアウト。
a0188252_2243136.jpg

a0188252_22433783.jpg



--------------------------------------------------------------------------
DABURAでは、設計・デザインに携わるスタッフを募集しています。
ご興味のある方は、こちらまでご連絡ください。
ikeura@dabura.info
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-02-11 22:44 | Comments(0)

もうすぐ完成

厳しい工期の中、1/14のセレモニーに向けて、ようやく姿が見えてきました。
残りは、外構と自家製シャンデリア・・・
もう一踏ん張りです。

大野葬祭うすき
http://www.oono-sousai.co.jp

a0188252_11255380.jpg


a0188252_1126865.jpg



--------------------------------------------------------------------------
DABURAでは、設計・デザインに携わるスタッフを募集しています。
ご興味のある方は、こちらまでご連絡ください。
ikeura@dabura.info
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by dabura-dabura | 2012-01-12 11:26 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

2012年 新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
a0188252_10365179.jpg

[PR]
# by dabura-dabura | 2012-01-05 10:37 | Comments(0)

拡張・のびのび・エクセレント

こんにちは。夜分ですけど。

昔の一人の個室について。
どうも狭くて、もう少し広い方が良い。
それから、僕が男の子だったら、おしゃれな部屋に女の子を招待して、自慢して、ちょっと熱っぽい夢なんか語ったりして、東京じゃなくても、お披露目できるんだと踏ん張って、自分一人でも満足できるよう空間のポイントをしつらえてみる。

一人のお部屋の醍醐味は、少し背伸びして、でも、経済面でも生活が圧迫されすぎず、それでも最低限、自分の生活を満足でき、明日への活力を与えてくれるものであって欲しい。

前置きは長かったですが、これからの写真は、ワンルームタイプのお部屋2つを1つの大きなお部屋にリノベーションしたものです。お隣さんが住んでいらっしゃたので、できるだけ解体工事は少なくし、新しいものと古きものの融合を図っています。

白色が新しくて、黒色が古いところです。

a0188252_0372151.jpg


水玉の壁が気に入っています。

a0188252_0384597.jpg


シロ・クロ・シロ・クロ・シロ

a0188252_0395323.jpg


クローゼットのドアを開けると印象が変わります。

a0188252_041014.jpg


お風呂から外の景色を眺めることができます。

a0188252_0415070.jpg


トイレには既存の配管がむき出しです。壁の代わりです。

a0188252_0452483.jpg


これがもともとの二つのお部屋です。扉が2つありますね。
[PR]
# by dabura-dabura | 2011-12-14 00:52 | Comments(0)


建築家・DABURA.iの池浦順一郎です。


by dabura-dabura

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2016年 06月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

venusgood.com
from venusgood.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホームページ
at 2016-06-23 19:03
MANIX PARK リノベ..
at 2014-08-07 20:11
dezeen&designb..
at 2014-06-05 17:36
今更ながらも、せっかく撮って..
at 2014-04-29 18:57
五色の旗
at 2014-02-10 11:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
九州

画像一覧